最新情報内を検索

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

リンク

おすすめ

おすすめ

おすすめ

mobile

qrcode

その他

■日本プレイセンター協会 *最新情報*

日本プレイセンター協会の活動に関する最新情報をタイムリーにお届けします。

新刊本 『早わかり 子ども・子育て支援新制度』

日本プレイセンター協会佐藤純子と日本保育協会今井豊彦編による『早わかり 子ども・子育て支援新制度 –現場はどう変わるのか-』が(株)ぎょうせい出版より出版されました。本書は、平成24年8月に成立した「子ども・子育て関連3法」に基づき、平成27年4月から本格的にスタートが予定されております「子ども・子育て支援新制度」について、制度策定の背景から、制度の全体像、運用のポイント、今後の流れと課題等を体系的にまとめたものです。新制度では、地域子育て支援事業がさらに強化されることになっております。プレイセンターもその追い風に乗れるよう皆で一丸となってがんばりましょう。お時間があります時に本書をお読みいただければ幸いです。

http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A9%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8A-
%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%83%BB%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%96%B0%E5%88%B6%E5%BA%A6-%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E7%B4%94%E5%AD%90/dp/432409893X/ref=pd_sim_b_4?ie=UTF8&refRID=1F3NWE195KE5W19RKXHB

THEプレイセンター11/13開催

♪プレイセンターかんがるー主催のイベントを開催します♪

プレイセンター16分野の遊びの中からかんがるーで人気の遊びをみなさんにも体験してもらう会を開催することになりました。

その名も【THE プレイセンター】
参加費無料、申込みなども必要ありません。
汚れてもいい服で遊びに来てね☆

【日時】11月13日(木)10〜12時
【場所】小杉こども文化センター 3階
http://www3.kawasaki-shiminkatsudo.or.jp/seishonen/shisetsu/3/11/
東急東横線&JR南武線 武蔵小杉駅 徒歩3分

【当日実践するあそびの例】
・小麦粘土
・野菜スタンプ(絵の具&科学遊び)
・パズル&ブロック
・本
・テント&衣装(ごっこ遊び)
・おえかき&コラージュ

お問い合わせは、以下かんがるーブログのコメント欄にお願いします。

http://pckangaroo.blog.fc2.com/blog-entry-158.html

山形県鶴岡市でスーパーバイザー養成講座を開催しました

2014年10月12日、三連休の中日となりますが、山形県鶴岡市南部児童館に隣接する「鶴岡市第一学区コミュニティー防災センター」にてスーパーバイザー養成講座を実施してきました。これからも出前講座を積極的に実施していこうと考えています。ご関心ある方は、info@playcentre.jpまでお問い合わせください。鶴岡市の滞在記録は、ブログをご覧ください。http://blog.playcentre.jp/

プレイセンターかんがるーで講演・ワークショップを行いました

9月29日月曜日に川崎市中原区で長年活動している「かんがるー」さんで「プレイセンターの遊びと実例」をテーマに講演会・ワークショップを行ってきました。詳細は、ブログをごらんくださいね! http://blog.playcentre.jp/
 
  • -

【新刊本】親が参画する保育をつくる

当協会、初代代表・池本美香編の新刊本親が参画する保育をつくる−国際比較調査をふまえて」が8月31日に発刊されました。

親は、保育の消費者ではなく、共同生産者です。保育士不足、予算制約のもとで
質の高い保育を提供するには、親の力が必要です。
本書では、親の力を生かす12カ国の保育実践を紹介しています。

現代表の佐藤純子も執筆に加わり、「10章 ニュージーランド:親も学ぶ幼児教育施設」を担当しています。もちろん、プレイセンターのことが中心に書かれています!!
その他の章も大変興味深いです。

ぜひ、ご高覧くださいませ。


 

充実のニュージーランド幼児教育研修終了

ニュージーランド幼児教育研修から戻りました。
詳しくは、当協会ブログをご参照ください。
http://blog.playcentre.jp/

 

スーパーバイザー養成講座を開催します

下記の講座を開催することになりました。
プレイセンターに興味のある方、子育て支援の従事者、子育てや幼児教育に関わる「スキル」を身につけたい方に、また既にスーパーバイザー認定を受けた方のブラッシュアップとして、当講座をぜひお役立てください。 ご受講をお待ちしています。
 


NPO法人 日本プレイセンター協会 主催
スーパーバイザー養成講座
〜NPO法人日本プレイセンター協会認定資格が得られます〜
 

ニュージーランド発祥の、日本では新しいタイプの子育て支援事業
その名も 「プレイセンター」
【プレイセンターにおけるスーパーバイザーとは】

「Families growing together 〜家族が一緒に成長する」 を活動理念にかかげ、
親も子も活き活きと楽しく活動しています。
プレイセンターにおけるスーパーバイザーとは、
「親の主体的な子育て」を支える支援者であり、
プレイセンター運営の中核を担う者を示します。
スーパーバイザーは、親をサービスの受け手として捉えず、
参加する親子が仲間との協働を通して成長できるようにその機会を提供していきます。
プレイセンターに興味のある方、子育て支援の従事者、
子育てや幼児教育に関わる「スキル」を身につけたい方に、
また既にスーパーバイザー認定を受けた方のブラッシュアップとして、
当講座をぜひお役立てください。
ご受講をお待ちしています。

【日時】2014年10月12日(日)10:00〜15:30

【会場】鶴岡市第一学区コミュニティー防災センター
( 山形県鶴岡市文園町1-63 )

【受講費】
12,000円 (スーパーバイザー養成講座テキスト代含む)
(通信講座を受けられている場合は、5,000円/その他特典あり)

【お申込み方法】
メール(info@playcentre.jp 淑徳大学 短期大学部 佐藤純子 宛)で「おところ・お名前・電話/Fax メール・ご質問/ご要望等
」をご記入の上お申し込ください。または、申し込み用紙をダウンロードしFaxでお申込ください。
<<2014年9月30日(火)必着>>
※託児をご希望の方は、20日(土)まで
*ご提供いただいた個人情報は今回の講座でのみ使用いたします。

【プログラム】
10:00 - 10:10 開会
10:10 - 11:00 プレイセンターについて〈概論〉
11:10 - 11:50 親の学習会と親の成長
11:50 - 12:50 休憩
12:50 - 13:30 プレイセンターの遊び
13:40 -14:20 運営とエマージェントリーダーシップ
14:30 - 15:30 ディスカッションと質疑応答
スーパーバイザー養成講座

【協力】鶴岡市社会福祉協議会(問合先:0235-64-1900)
プレイセンター ポピンズ/プレイセンターピカソ

【講師紹介】
・佐藤 純子 : 淑徳大学短期大学部こども学科准教授
NPO法人日本プレイセンター協会理事長
著書に「親こそがソーシャルキャピタル:プレイセンターにおける協働が紡ぎだすもの」(大学教育出版)等
・足立 隆子 :
NPO法人日本プレイセンター協会副理事長
NPO法人こだいら自由遊びの会代表理事
・海田 みどり : プレイセンター・ピカソ代表
NPO法人日本プレイセンター協会理事

お知らせ・申込書のダウンロードはこちら

山形県プレイセンター・ポピンズ訪問

足立副理事長が、山形県に新しくオープンしたプレイセンター・ポピンズさんを訪問しました。詳しくは、ブログを読んでくださいね!http://blog.playcentre.jp/

日本プレイセンター協会 第2回総会を開催しました

平成26年6月15日(日)飯田橋セントラルプラザにて
通常総会を開催しました。滞りなく第2回総会が終了しましたこと
ここにご報告いたします。
総会決議会場案内
平成26年度の事業計画としては、主に以下の2点に注力したいと考えております。

 峪劼匹癲子育て支援新制度」が来年度から実施予定と
なっています。協会では、地域子育て支援拠点事業や
認定こども園の子育て支援事業で新たな事業を模索している
自治体、幼児教育機関、民間支援者の方々、子育ての居場所を
求める保護者の方々に広く「プレイセンター」を知っていただけるよう
広報活動を強化していきます。

現在活動中のプレイセンターや今後プレイセンターをやってみたいと
考えている団体への支援を行います。特に首都圏以外のプレイセンターに対する
協力体制を強化します。具体的には、地方におけるプレイセンターの立ち上げ支援や
地方版スーパーバイザー養成講座を実施していきたいと思います。

会員につきましては引き続き募集活動を行っております。個人会員、団体会員(正会員・賛助会員)に
ご加入いただける方はinfo@plyacentre.jpまでご一報ください。

平成26年度も「プレイセンター」をどうぞ宜しくお願いします!

2014年9月ニュージーランド研修【プレイセンター受け入れ増員】

ニュージーランド・プレイセンターへの研修旅行を9月に企画しておりますが、
現地、カンタベリー・プレイセンター協会のご厚意で
1プレイセンター4名(少人数設定)の受け入れ、
合計5か所のプレイセンターへの訪問が可能となりました。
6月末まで申し込みいただければ、あと4〜5名は
申し込み可能です。航空券のチケット確保の関係で
6月末の締め切りで追加募集します。
現地では、プレイセンター協会にも訪問しますし、
二日間プレイセンターへの訪問・見学をいたします。
現地、協会の方からは、「皆さんの訪問を今から楽しみに待っています」
とメッセージをいただきました。
プレイセンターにご興味、ご関心のある方は、ぜひこの機会にご参加ください。

詳しくは、当協会HP(ニュージーランド視察)
http://www.playcentre.jp/tsukuro/nzsisatu.html
をご覧ください。 

<< | 2/7PAGES | >>

このホームページに掲載の記事・データベース情報などの無断転載を禁じます。
Copyright © Japan Playcentre association