最新情報内を検索

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

リンク

おすすめ

おすすめ

おすすめ

mobile

qrcode

その他

■日本プレイセンター協会 *最新情報*

日本プレイセンター協会の活動に関する最新情報をタイムリーにお届けします。

2018年9月開催予定の ニュージラーンド幼児教育視察研修のご案内

研修地:ニュージーランド オークランドとハミルトン

期間: 2018年9月2日(日) 〜 9月7日(金)6日間 成田空港発着

募集人数:14名 (最少催行人数12名)

募集締め切り:2018年5月18日(金)

旅行代金:398,000円

旅行代金に含まれるもの:渡航費用、研修・視察費用、ガイド費用、

滞在費用等(2名1室を基本)

 

※一人部屋利用追加料金別途

※その他費用として、空港諸税がかかります。

(為替レートの変動により改定になります。 2018年3月現在:約8,500円)

※添乗員は同行しません。

 

お問い合わせ・お申込み

(株)アサヒトラベルインターナショナル

観光庁登録第141号・日本旅行業協会(JATA会員)・国際航空運送協会(IATA)公認

〒101-0042東京都千代田区神田東松下町13 神田プラザビル7階

電話:03-3526-3581 FAX:03-3526-3582

ホームページ:http://www.ati-jp.com 営業時間(平日:9:00-18:00)

メールアドレス:kageyoshi@ati-jp.com

総合旅行業務取扱管理者:上杉 真 担当者:影吉・堀

 

ニュージーランドには“テ・ファリキ”と呼ばれる保育指針があります。

幼稚園、保育園等の施設では、テ・ファリキを指針とした自由保育が実施されています。

今回の研修では、現地の大学「ワイカト大学」でレクチャーを受け、保育園または幼稚園の視察を行います。

プレイセンター、コハンガレオ、小学校も訪問しますので、様々な保育・教育の現場を見ていただくことができます。

ワイカト大学では、ラーニングストーリーとテファリキのレクチャーを予定しています。

今年5月の保育学会大会の基調講演でも、ラーニングストーリーがテーマとなり、

ワイカト大学のマーガレット・カー先生が登壇します。世界的に注目されている記録技法を

ワイカト大学の講師から直接学ぶことのできる大変貴重な機会です。

今回の研修にはニュージーランド幼児教育の研究者である、

淑徳大学短期大学部こども学科教授佐藤純子先生が同行してくださいます。

◆参考文献◆ プレイセンターの実践が掲載されています。

佐藤純子編(2017)『子ども・子育て支援シリーズ第2巻 拡がる地域子育て支援』ぎょうせい.

 

 



このホームページに掲載の記事・データベース情報などの無断転載を禁じます。
Copyright © Japan Playcentre association