■日本プレイセンター協会 *最新情報*

日本プレイセンター協会の活動に関する最新情報をタイムリーにお届けします。

日本保育学会でシンポジウムを実施

2014年5月17日・18日に大阪総合保育大学で開催された
日本保育学会 第67回大会にて自主シンポジウムを実施してきました。

NPO法人日本プレイセンター協会からは、佐藤純子(理事長)、足立隆子(副理事長)、池本美香(アドバイザー)が大会に参加し、報告をしてきました。【18日実施】
全体のテーマが「保護者とともにつくる子育てコミュニティ:新しい保育・教育・子育て支援のかたち」ということでしたので、我われ協会メンバー以外にも3名の実践者・研究者の先生方に加わってもらいました。

平成27年度にスタート予定の新制度実施に伴い、保育・幼児教育の変革期を迎えています。
プレイセンターは、今の日本に本当に必要な活動なのだと本シンポジウムを通じ、フロアの皆さんと再確認できたと思います。

日本では、今後さらなる保育士不足が予測されていますが、保護者は保育・幼児教育資源であり、保育の質を向上させるモニタリング機能をあわせ持った重要な存在であることをもっと世論に訴えていきたいと私たちは考えています。
 
⇒シンポジウムの詳細は、協会ブログに詳しく書きましたので、是非そちらもご覧いただければ幸いです。

 


このホームページに掲載の記事・データベース情報などの無断転載を禁じます。
Copyright © Japan Playcentre association