最新情報内を検索

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

リンク

おすすめ

おすすめ

おすすめ

mobile

qrcode

その他

■日本プレイセンター協会 *最新情報*

日本プレイセンター協会の活動に関する最新情報をタイムリーにお届けします。

調布市でプレイセンターの説明会をしました

昨日は、調布市に4月からオープンする「こどもとフラット」の施設説明会でした。
プレイセンターがその施設内にオープンします。
待機児童対策に偏らない、子育て支援事業、地域の親子の活動拠点づくりがこれからますます求められてきます。
参加者からは「調布にプレイセンターを運んで来てくれてありがたいです。今から、参加するのが
楽しみです」とお言葉をいただきました。
7日土曜日も調布たづくり(西館2階)にて説明会を行います。
時間帯は、9:30〜12:00です。ぜひ、ご関心ある方はお越しください。

スタッフ一同お待ちしています。

お申し込み先:プレイセンターちょうふ
社会福祉法人調布白雲福祉会 理事長 宮武慎一

THEプレイセンター11/13開催

♪プレイセンターかんがるー主催のイベントを開催します♪

プレイセンター16分野の遊びの中からかんがるーで人気の遊びをみなさんにも体験してもらう会を開催することになりました。

その名も【THE プレイセンター】
参加費無料、申込みなども必要ありません。
汚れてもいい服で遊びに来てね☆

【日時】11月13日(木)10〜12時
【場所】小杉こども文化センター 3階
http://www3.kawasaki-shiminkatsudo.or.jp/seishonen/shisetsu/3/11/
東急東横線&JR南武線 武蔵小杉駅 徒歩3分

【当日実践するあそびの例】
・小麦粘土
・野菜スタンプ(絵の具&科学遊び)
・パズル&ブロック
・本
・テント&衣装(ごっこ遊び)
・おえかき&コラージュ

お問い合わせは、以下かんがるーブログのコメント欄にお願いします。

http://pckangaroo.blog.fc2.com/blog-entry-158.html

日本プレイセンター協会NPO法人化記念シンポジウム開催のお知らせ

 日本プレイセンター協会は、2013年3月13日に、特定非営利活動法人として認可されました。NPO法人化を記念して、以下の通り、シンポジウムを開催します。

日 時:2013年6月9日(日) 14:00〜16:00 (開場 13:30)
場 所:淑徳短期大学 1号館 1-1教室
     (東京都板橋区前野町6-36-4 TEL 03-3966-7631)
     アクセスマップ http://www.jc.shukutoku.ac.jp/access/index.php
テーマ:「日本のプレイセンターの現在(いま)」
日本各地で実践されているプレイセンター活動の現状を確認するとともに、昨年8月に成立した「子ども・子育て関連3法」により、子ども・子育て支援政策が大きな転換期を迎えるなか、日本におけるプレイセンターの価値と今後の展開のあり方について考えます。
コーディネーター:佐藤純子(日本プレイセンター協会理事長、淑徳短期大学准教授)
パネリスト:足立隆子(プレイセンター・ピカソ スーパーバイザー)
      横井裕子(プレイセンター・パック スーパーバイザー)
      池本美香(日本総合研究所主任研究員) ほか
主催:日本プレイセンター協会
後援:淑徳短期大学

お申込み方法:メール(又はFAX)にてお申し込みください。タイトルを「シンポジウム参加希望」として、お名前、ご所属、ご住所、メールアドレスを、info@playcentre.jp(又はFAX 042-326-5167)宛にお送りください。参加人数によってご参加いただけない場合に限り、日本プレイセンター協会よりご連絡させて戴きます。

本シンポジウムについては、淑徳短期大学ホームページ
http://www.jc.shukutoku.ac.jp/wp/?p=2622
でもご案内しています。


ニュージーランド幼児教育研修旅行のご案内

2012年3月20日(火)〜3月28日(火)まで、ニュージーランドの幼児教育施設を訪問する研修旅行を計画しています。
プレイセンターの訪問ももちろんあります!奮ってご参加ください。
詳細は、http://www.ati-jp.com/news/1258.html まで。
日本プレイセンター協会の佐藤が同行予定です♪

10周年記念シンポジウムは無事終了いたしました

事前に告知させていただいておりました、
「日本プレイセンター協会 10周年記念 シンポジウム&懇親会」は、2011年6月11日(土)に無事開催いたしました。
改めてご参加/ご協力いただいた皆さまにご報告をするととともに感謝申し上げます。

少し足元が悪い中100人を超す方々にお越しいただきました。

当日の様子は、ブログページに写真付で掲載させていただいております。

ブログ「10周年シンポジウムへのご参加ありがとうございました


「日本プレイセンター協会10周年記念シンポジウム」開催のお知らせ

 日本プレイセンター協会10周年記念シンポジウム
《家族が一緒に成長するプレイセンター〜Families Growing Together〜》


日時: 6月11日(土) 13:30〜17:30

場所: 淑徳短期大学5号館 5-1 大講義室 
            東京都板橋区   アクセス

主催: 日本プレイセンター協会

後援: 淑徳短期大学、もあな保育園

協賛: TOKYO PLAY

協力: 日本公文教育研究会、NPO法人子育て広場きらら
     淑徳短期大学こども学科所属の学生(託児担当)

費用: 500円

※託児費用 別途500円
※シンポジウム終了後の懇親会費用 別途3,000円

定員: 200名

=====

「プログラム」
 
【第一部】   講演 (託児つき)
 
       |嗚榿香 「日本プレイセンター協会のあゆみ」
 
      ◆|翕莇柔ぁ 峪劼匹發量簑蠅浪魴茲任る」
     
       佐藤純子 「プレイセンターの魅力」
 

【第二部】   パネルディスカッション

      「子どもの遊びと大人の役割」

=====

【懇親会】  18:00〜20:00 (学生会館にて)

=====


データはこちらをクリックしてください。




お申し込み・お問い合わせ

日本プレイセンター協会 「シンポジウム担当窓口」 宛

mail: info@playcentre.jp

※詳細はパンフレットにてご確認いただくか、日本プレイセンター協会まで直接お問い合わせください。

※パンフレットをご希望の方につきましても、日本プレイセンター協会までご連絡ください。


「公開研究会&交流会」無事終了いたしました!

昨日4月4日(日)に、公開研究会「プレイセンターのいろは」&プレイセンター交流会が開催されました。

最終的に8名のお申し込みをいただきました

少し花冷えの天気でしたが、桜満開の中、花見ではなく協会イベントに来ていただき感謝です

午前中のみ、午後のみの参加という方もいらっしゃいましたが、「現在プレイセンター活動を行っている方」以外にも、「これからプレイセンターを立ち上げたい!という方」にもお越しいただき、様々な意見交換が出来ました。

お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。
また、今回は都合によりお越しいただけなかった皆さまも、また何かイベント開催出来たら・・・と考えていますので、よろしくお願いします。


※当日の写真や、実際に出た意見などは改めてブログにて紹介したいと思います。
http://blog.playcentre.jp/
にてご確認ください!!!


日本プレイセンター協会

【いよいよ日曜日!】第二回 公開研究会&交流会を開催します(10/04/04)

公開研究会「プレイセンターのいろは」&プレイセンター交流会のお知らせ

日本プレイセンター協会では、プレイセンターを実践している方の応援を主な目的として、第二回の公開研究会「プレイセンターのいろは」とプレイセンター交流会を開催します。

日時:2010年4月4日(日) 10:30〜16:00

場所:東京ボランティア・市民活動センター 
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階 電話: 03-3235-1171(代表)

対象:プレイセンターを実践している方、実践を検討されている方、プレイセンターについて知りたい方など

内容:
仝開研究会「プレイセンターのいろは」 10:30〜12:00
テーマ「プレイセンターにおける遊びの考え方〜ニュージーランドのテキストMagic Placesの紹介」
プレイセンターにおいて、子どもの遊びがどのように考えられているのか、ニュージーランドのプレイセンターで使われているテキストMagic Placesをもとに考えます。

▲廛譽ぅ札鵐拭叱鯲会 13:00〜16:00
今回は「遊び」をテーマに、各プレイセンターの状況を報告しあうとともに、課題等について皆で考えます。各プレイセンターから、協会に対する要望等についてうかがいます。

参加費:,砲弔い討六駑疎紊箸靴500円

申し込み方法:info@playcentre.jp宛に、
1)お名前、2)所属、3)ご住所、4)電話番号、5)メールアドレス、6)参加希望(´⇔省、,里漾↓△里漾法■掘忙臆辰瞭圧 ,鬚送りください。
定員がありますので、参加の可否については、メールでお返事させていただきます。


公開研究会&交流会を開催します(2010年2月13日)

公開研究会「プレイセンターのいろは」&プレイセンター交流会のお知らせ

日本プレイセンター協会では、プレイセンターを実践している方の応援を主な目的として、
新たに公開研究会「プレイセンターのいろは」とプレイセンター交流会を開催することになりました。
第一回の予定は以下の通りです。

日時:2010年2月13日(土) 13:30〜16:30

場所:アンサンブル荻窪 第一教室
    東京都杉並区荻窪5-15-13 電話03-3398-3191 荻窪駅徒歩3分

対象:プレイセンターを実践している方、実践を検討されている方、
    プレイセンターについて知りたい方など

内容:仝開研究会「プレイセンターのいろは」 13:30〜14:30
     テーマ「プレイセンター・ピカソの学習会(事例発表)」
    プレイセンターにおいて、親の学習をどのように進めたらよいかについて考えます。
    親の学習会では何をしているのか、具体的な事例を知ることができます。

    ▲廛譽ぅ札鵐拭叱鯲会 14:40〜16:30
    各プレイセンターの状況を報告しあうとともに、課題等について皆で考えます。
    各プレイセンターから、協会に対する要望等についてうかがいます。

参加費:無料

申し込み方法:info@playcentre.jp宛に、
1)お名前、2)所属、3)ご住所、4)電話番号、5)メールアドレス、6)参加希望(´⇔省、,里漾↓△里漾法■掘忙臆辰瞭圧 ,鬚送りください。
定員がありますので、参加の可否については、メールでお返事させていただきます。

※第二回は4月4日(日)の予定です。(時間等詳細未定)

プレイセンター国際シンポジウム開催のお知らせ

日時:2009年10月3日(土)13:00〜17:00
会場:恵庭市民会館中ホール

 ○基調講演「日本の子どもたちの現状とプレイセンターへ期待」
  汐見 稔幸(白梅学園大学学長・東京大学名誉教授)
 ○特別講演「魅力あるプレイセンター」
  マリアン・ピルキングトン(NZプレイセンター協会会長)
  スーザン・マニング(NZプレイセンター協会教育担当責任者)
 ○シンポジウム「プレイセンターの日本における意義や可能性」

お問い合せ先:恵庭市子ども家庭課 TEL:0123-33-3131(内線1234)

| 1/1PAGES |

このホームページに掲載の記事・データベース情報などの無断転載を禁じます。
Copyright © Japan Playcentre association