最新情報内を検索

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

リンク

おすすめ

おすすめ

おすすめ

mobile

qrcode

その他

■日本プレイセンター協会 *最新情報*

日本プレイセンター協会の活動に関する最新情報をタイムリーにお届けします。

山形県プレイセンター・ポピンズ訪問

足立副理事長が、山形県に新しくオープンしたプレイセンター・ポピンズさんを訪問しました。詳しくは、ブログを読んでくださいね!http://blog.playcentre.jp/

恵庭のプレイセンターが紹介されました

 北海道恵庭市のプレイセンターについて、財団法人北海道市町村振興協会発行「プラクティス」第2号に記事が出ました。
http://www.do-shinko.or.jp/seisaku/upload/201001061262739598.pdf
の26〜29ページです。
財団法人こども未来財団発行「月刊こども未来」2010年1月号でも、恵庭市プレイセンターが紹介されました。http://www.kodomomiraizaidan.or.jp/mirai/mirai1001.html

朝日新聞でNZのプレイセンターが紹介されました

 朝日新聞2009年12月2日の国際面で、ニュージーランドのプレイセンターの記事が出ました。

NZの幼児教育施設 親が当番で「先生」

NZのプレイセンター連盟会長のコメント「センターは子育ての負担軽減のためのものではない。親が子育てに自信を持ち、子どもにも自信を持たせるためにある」などが紹介されています。

NZプレイセンター交流会を開催しました

2009年10月3日(土) 恵庭市民会館中ホール で行われた、「プレイセンター国際シンポジウム」に先駆けて、

2009年9月30日(水) に、日本プレイセンター協会主催にて”各プレイセンターとNZPFとの交流会”を、プレイセンターピカソにて行いました。










プレイセンターピカソ 

News! 
NZプレイセンター交流会 in ピカソ(9月30日)のレポートをアップしました!(PDFファイル)
をぜひご覧ください。


当日は、国際シンポジウムに参加された、現地ニュージーランドプレイセンター協会の役員をお招きし、プレイセンターの理念や思いなどを直接生の声として伺うことが出来ました。
協会メンバーの中には、本場のプレイセンターを経験してきたものもいますが、やはりNZ協会役員の話を聞く機会はありませんし、その後行われた国際シンポジウムへの参加が遠方だったため、出向くことが出来なかったメンバーもいましたので、非常に有意義な経験となったことでしょう。



 


杉並区でプレイセンター1月スタートに向け準備中

 東京都杉並区で、プレイセンターの本格的なスタートに向け準備中です。
11月、12月には、成田児童館で、お試し版プレイセンターも開催されます。
詳しくはブログ http://blog.playcentre.jp/ の10月31日付「プレイセンター・パック」の記事をご覧ください。

このプレイセンターは、杉並区のご協力により、すぎなみ地域大学で「親子の遊び場支援サポーター講座」(平成21年度前期講座)が開催され、その修了者が中心になって立ち上げたものです。

エフエム富士でプレイセンターが取り上げられました

 エフエム富士(本社:山梨)の「グリッタリング・タイム!」という番組で、プレイセンターが取り上げられました。
「子どもと楽しむ」をキーワードに「遊び」「学び」「健康」など「一緒に楽しむ」ことを提案する「プレジャーキッズ」のコーナーで、協会代表が電話取材を受けました。
番組は10月27日(火)11:00から、プレイセンターは11:15ごろからです。(東京78.6、甲府83.0、身延80.5) 

毎日新聞で紹介されました

プレイセンター国際シンポジウム(恵庭市)について、毎日新聞で紹介されました。
 http://mainichi.jp/life/today/news/20091011ddm013100034000c.html

(注)記事中の年間運営費は、他の事業も含めた金額で、プレイセンターの運営にかかる費用ではありません。また配置されている保育士も、専任ではなく他の事業も兼ねています。

| 1/1PAGES |

このホームページに掲載の記事・データベース情報などの無断転載を禁じます。
Copyright © Japan Playcentre association