最新情報内を検索

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

リンク

おすすめ

おすすめ

おすすめ

mobile

qrcode

その他

■日本プレイセンター協会 *最新情報*

日本プレイセンター協会の活動に関する最新情報をタイムリーにお届けします。

スーパーバイザー養成講座、プレイセンターちょうふにて開催!

「プレイセンターちょうふ」が、調布市子ども支援施設「こどもフラット」内にて活動開始して1年が経過いたしました!

さらに今年は、お隣の狛江市でも新たなプレイセンター活動が始動しました。

 

親の主体的な子育てを支え、プレイセンターの運営の中核を担うスーパーバイザーの養成講座を今年も調布で開催いたします!

親も子も家族も一緒に成長できる活動に興味のある方、一緒に学びませんか?

 

ご参加お待ちしています!

 


 

NPO法人 日本プレイセンター協会認定スーパーバイザー資格

 

「スーパーバイザー養成講座」


主催NPO法人日本プレイセンター協会 協力 社会福祉法人調布白雲福祉会

 


 

◇プレイセンターはニュージーランド生まれの乳幼児と親のための遊び場・学び場です。

◇子どもの自由な「遊び」とそれを見守り一緒に遊び、学び合う親たちの自主運営による活動です。

 

 

【日時】2016年9月10日(土)10:00〜15:30


【会場】プレイセンターちょうふ(セントラルレジデンス調布2階)

 

【受講費】13,000円 (教材費・賛助会員費含む)
(すでに、通信講座を受講されている方は、6,000円)

【お申込み方法】
メール(info★playcentre.jp ※迷惑メール防止のため、★を@に変えて送信してください。淑徳大学 短期大学部 佐藤純子 宛)で「おところ・お名前・電話/Fax メール・ご質問/ご要望等・託児希望(あり・なし。ある場合はお子様の月齢とご希望時間帯)・当協会の活動報告書の発送の要・不要」をご記入の上お申し込ください。
または、申し込み用紙をダウンロードしFaxでお申込ください。 9月2日(金)到着分までの受付となります。

※託児(1歳以上、先着5名)をご希望の方は、2016年8月25日(木)までにお申込ください。 
*ご提供いただいた個人情報は今回の講座でのみ使用いたします。


【プログラム】
10:00 - 10:10  開会
10:10 - 11:00  プレイセンターについて〈概論〉
11:10 - 11:50  親の学習会と親の成長
11:50 - 12:50  (休憩)
12:50 - 13:30  プレイセンターの遊び

13:40 - 14:20  運営とエマージェントリーダーシップ
14:30 - 15:30  ディスカッションと質疑応答

15:30      閉会
※当講座を受講後、レポート提出が資格取得条件となります。


【講師紹介】
・佐藤 純子 : NPO法人日本プレイセンター協会 理事長
淑徳大学短期大学部こども学科 准教授
著書に「親こそがソーシャルキャピタル:プレイセンターにおける協働が紡ぎだすもの」(大学教育出版)等
・足立 隆子 :NPO法人日本プレイセンター協会 副理事長
NPO法人こだいら自由遊びの会 理事長

 

※講座のプログラムを一部訂正しました。

 8月15日以前にダウンロードした方は、お確かめください。
 講座の参加申し込みは、9月2日(金)到着分まで受付いたします。

 託児のお申し込みは、8月25日(金)到着分まで受付です。

 ご注意ください。(8/15)

お知らせ・申込書のダウンロードはこちら(8/15更新) 

 

※下の画像も訂正後のものです。

 

 

 

 

 


山形県山形市でスーパーバイザー養成公開講座を開催します

下記の講座を開催することになりました。
プレイセンター活動に関心のある方でしたら
どなたでもご受講大歓迎です!


NPO法人日本プレイセンター協会 認定資格

スーパーバイザー養成講座

主催     NPO法人 日本プレイセンター協会
協力     NPO法人 やまがた育児サークルランド

 
ニュージーランド発祥
日本では新しいタイプの子育て支援事業
その名も「プレイセンター」


「Families growing together  
   〜家族が一緒に成長する」

を活動理念にかかげ、
親も子も活き活きと楽しく活動しています。

プレイセンターにおけるスーパーバイザーとは、
「親の主体的な子育て」を支える支援者であり、
プレイセンター運営の中核を担う者を示します。
スーパーバイザーは、親をサービスの受け手として捉えず
参加する親子が仲間との協働を通して成長できる
ように、
その機会を提供していきます。

プレイセンターに興味のある方、子育て支援の従事者、
子育てや 幼児教育に関わるスキルを身につけたい方、
また既にスーパーバイザー認定を受けた方のブラッシュアップとして、
当講座をぜひお役立てください!
※講座受講後、レポートの提出が認定条件となります。

ご受講お待ちしております!

 

【日時】2016年3月7日(月)10:00〜15:30(昼食休憩1時間あり)

【講師】
佐藤 純子 ・足立 隆子
 (NPO法人日本プレイセンター協会・理事)


【場所】山形市総合福祉センター3F 会議室 1(山形県山形市城西町2丁目2番22号)

【受講費】12,000円 (当日集金。教材費含む)
(すでに通信講座を受けられている方は、5,000円)


<講師紹介>
佐藤 純子
淑徳大学短期大学部こども学科准教授
NPO法人日本プレイセンター協会理事長
著書「親こそがソーシャルキャピタル:プレイセンターにおける協働が紡ぎだすもの」(大学教育出版)等

足立 隆子
NPO法人こだいら自由遊びの会理事長
NPO法人日本プレイセンター協会副理事長



お申込み・お問い合わせ
☆電話
☏ 023-673-9336
(やまがた育児サークルランド事務局)
☆メール(日本プレイセンター協会受付)
✉ info@playcentre.jp
「お名前(ふりがな)、郵便番号、住所、メール、電話・FAX番号、ご質問/ご要望」を、
件名に「山形養成講座受講希望」と必ずご入力ください。

☆FAX(日本プレイセンター協会受付)
03−3558−7990
申し込み用紙をダウンロードし、お申込ください。

申込締め切り日 
2016年2月24日(水) 必着

 
*ご提供いただいた個人情報は今回の講座でのみ使用いたします。


お知らせ・申込書のダウンロードはこちら 



山形「べにっこひろば」でプレイセンター体験会を実施

11月29日、30日の二日間、理事長の佐藤、副理事長の足立の二人で
山形県山形市の児童遊戯施設「べにっこひろば」に伺いました。
30日の10:30〜12:00の時間枠でプレイセンターの体験会エンジョイ!プレイセンターを開催してきました。



最初に、佐藤からプレイセンターの説明をお母様方に行い、
その傍らで足立が子どもたちと小麦粘土をしました。

その後は、小麦粘土コーナー、お絵かきコーナー、
ままごとコーナーなどコーナー別に分かれて遊びました。
また、ニュージーランドのプレイセンターで人気の科学遊び
トルネードもしました。セッション最後は、布遊びも。

前々からプレイセンターに興味・関心を持って参加してくれたという
お母さんもいて感動!!!ぜひ、プレイセンターを継続できたらいいなあ。

今回は、NPO法人やまがた育児サークルランドの野口さんが
プレイセンター構想を温めておいてくださったお陰で大変
スムーズにセッションを実施することができました。
スタッフの土肥さん、早坂さん、森田さん、志田さん、小松さん、
べこっこの園長先生、金子先生にも大変お世話になりました。
スタッフの方々の柔軟な動きに、山形市でもプレイセンターが
根付くのではないかと期待を胸に帰京しました。
とっても雰囲気がよく、私たちもとても居心地がよかったです。
所属感・安心感はプレイセンターの大事な肝となりますね。

二日間、本当にありがとうございました。佐藤・足立
  • -

副理事長 足立が山形プレイセンターポピンズ・恵庭を訪問

11月は、お陰さまで出張の多い月でした。
副理事長の足立が11月初旬に山形鶴岡市のプレイセンターポピンズさんに
11月中旬には、北海道恵庭市のグループにお招きいただきました。

幼いころ、印象残っている家族の一こまを絵に描いてみたり、
学びのセッションなどを行ってきました!
興味ある方は、協会にお問い合わせください。
足立からご返答させていただきます。
お世話になりました山形鶴岡市のプレイセンターポピンズのみさりん、
北海道恵庭市のノーニーズのみなさま、ありがとうございました。



 
  • -

今年もスーパーバイザー養成講座を開催します

下記の講座を開催することになりました。
プレイセンターに興味のある方、子育て支援の従事者、子育てや幼児教育に関わる「スキル」を身につけたい方に、また既にスーパーバイザー認定を受けた方のブラッシュアップとして、当講座をぜひお役立てください。 ご受講をお待ちしています。
 
NPO法人 日本プレイセンター協会 主催
 
スーパーバイザー養成講座
  〜NPO法人日本プレイセンター協会認定資格が得られます〜

ニュージーランド発祥の、日本では新しいタイプの子育て支援事業
その名も 「プレイセンター」

2015年4月から調布市の子育て支援施設「こどもとフラット」内に、
プレイセンターの活動がスタート しました。
“プレイセンターちょうふ” では、
「Families growing together 〜家族が一緒に成長 する」 を活動理念にかかげ、
親も子も活き活きと楽しく活動しています。
これからもより多くの親子 にプレイセンターの活動を届けたいと
調布市内(調布第2号)や狛江市内においても新たなプレイセ ンターをつくることを現在計画中です。
今回の講座では、新たに計画中のプレイセンターで支援者として活動したい方、
プレイセンターに 興味のある方、子育て支援の従事者、
子育てや幼児教育に関わる「スキル」を身につけたい方を対象 にスーパーバイザー* 註) を養成いたします。
また、すでにスーパーバイザー認定を受けた方のブ ラッシュアップとして、当講座をぜひお役立てください。
ご受講お待ちしています。

*註)プレイセンターにおけるスーパーバイザーとは、
「親の主体的な子育て」を 支える支援者であり、
プレイセンター運営の中核を担う者を示します。

【日時】2015年10月10日(土)10:00〜15:30
【会場】調布市民プラザあくろす ホール1
(京王線国領駅北口 コクティー3F)
【受講費】12,000円 (スーパーバイザー養成講座テキスト代含む)
(すでに、通信講座を受けられている場合は、5,000円/その他特典あり)

【お申込み方法】
メール(info★playcentre.jp ※迷惑メール防止のため、★を@に変えて送信してください。 淑徳大学 短期大学部 佐藤純子 宛)で「おところ・お名前・電話/Fax メール・ご質問/ご要望等」をご記入の上お申し込ください。
または、申し込み用紙をダウンロードしFaxでお申込ください。 
<<2014年9月30日(水)必着>> 
※託児(1歳以上、先着5名)をご希望の方は、2015年9月20日(日)までにお申込ください。 
*ご提供いただいた個人情報は今回の講座でのみ使用いたします。
【プログラム】
10:00 - 10:10 開会のことば
10:10 - 11:00 プレイセンターについて〈概論〉
11:10 - 11:50 親の学習会と親の成長
11:50 - 12:50 休憩
12:50 - 13:30 プレイセンターの遊び
13:40 -14:20 運営とエマージェントリーダーシップ
14:30 - 15:30 ディスカッションと質疑応答
スーパーバイザー養成講座
【協力】社会福祉法人 調布白雲福祉会
プレイセンターピカソ
【講師紹介】
・佐藤 純子 : NPO法人日本プレイセンター協会理事長
淑徳大学短期大学部こども学科准教授
著書に「親こそがソーシャルキャピタル:プレイセンターにおける協働が紡ぎだすもの」(大学教育出版)等
・足立 隆子 :NPO法人日本プレイセンター協会副理事長
NPO法人こだいら自由遊びの会 代表理事
・海田 みどり : プレイセンター・ピカソ代表
NPO法人日本プレイセンター協会理事
・榊原 明子 : プレイセンター・ピカソスーパーバイザー

お知らせ・申込書のダウンロードはこちら 


恵庭市のプレイセンター「キオラ」へ

2015年7月5日・6日の2日間、理事長佐藤と副理事長足立の2名で
恵庭市のプレイセンターへ行ってきました。
ログハウスの頃のプレイセンターには何度か行きましたが
フーレめぐみのに移ってからの訪問は初めてです。
参加者の皆さんとまたひとつ絆が生まれ、私たちも温かい気持ちになりました。

プレイセンターは子育てをしながらの運営ですので、かなりの負担がありますが、
仲間と子育てをしながら、子どもと親が一緒に育ちあう場所を
これからも恵庭で守っていって欲しいと強く願っています。

皆さんとのお話合いやジンパ(ジンギスカン・パーティー)とっても
楽しかったです。私たち協会は、恵庭PCをこれからもバックアップしてきます〜。
お迎えいただきましたメンバー、ノーニーズ、いのさん、スタッフの皆さん、
市役所の担当者の方々ありがとうございました♪
  • -

山形県 プレイセンターポピンズを訪問

2015年6月15日・16日の二日間、代表の佐藤が山形県鶴岡市の南部児童館で活動中のプレイセンターポピンズを訪問してきました。

順を追って、2日間の様子をご報告します。
15日 午前中
セッション
小麦粘土・ひまわり(お庭)・絵本・お絵かき・お歌とダンス・トンネル遊び・パズルコーナーなどが設定されていました。2歳児さんが多いポピンズですが、身体に絵の具をたっぷりつけて、ダイナミックに遊ぶ風景を見て、ニュージーランドのセッションを思いだしました。お母さんも「どんどん遊びなさい」と大らかに受け入れ、子どもも安心して遊んでいました。
プレゼントで持参した布で、「上から下から大風こい!こい・こい・こい!」と歌い遊びました。子どもたち大興奮!!



15日 午後
まなびあい 親用テキストの入門2 スーパーバイザーみさりん
皆でテキストを輪読し、日本や山形の子育て状況について語り合いました。
積極的に発言するお母さんが多く、互い悩みを共有できる文化がそこにはありました。
今期始まってまだ2カ月ですが、時間が足りないくらい話が盛り上がりました。

16日 午前
鶴岡市社会福祉協議会訪問 佐藤次長さまとプレイセンターについて会談
鶴岡にプレイセンターが増えて欲しいとの願いを込めてお話しさせていただきました。

スタッフ研修
プレイセンターポピンズの活動に関する改善点や今後の計画、各スタッフの役割などを
確認しあいました。

午後
出羽三山へ観光
パワースポット好きの佐藤。たくさんのよい気をもらってきました。
携帯で洪水警戒情報が流れ驚きましたが、山の上だけが大雨だったようです。

児童館めぐり
前回の訪問で伺えなかった児童館3館をめぐり、職員の方々にご案内いただきました。

山形でお世話になった山口館長、みさりん、ゆいぴ、ひろる、まーくん、菊池さま、加奈子さま、山形サークルランド野口様、佐藤次長様、各児童館の先生方、ポピンズの親子の皆様本当にありがとうございました。ポピンズがすてきな育ちあいの場所になっていて大変うれしかったです。






 
  • -

6月14日 日本プレイセンター協会第三回総会を開催

2015年6月14日(日)11:00〜12:00
東京ボランティアセンター会議室Cにて、日本プレイセンター協会の総会を開催いたしました。

お陰さまで特定非営利活動法人となり、3回目の総会をむかえることができました。会員の皆さま、ありがとうございます。また、事務作業など数々の業務を担ってくださっているプレイセンターの卒ママ・卒パパのご協力に助けられてここまで来ることができました。任意団体としての活動が10年以上、そしてNPO法人となって3年目を迎え、少しずつ協会としての動きが変化して参りました。本年度は、各地のプレイセンターのサポート業務やDVDのリニューアル、スーパーバイザー講座等に力を入れて取り組んでいく計画です。


今回の総会は、北九州や八丈島からの活動者や社員を含め、9つのプレイセンターの代表者が集結し、互いの活動の悩みなどを共有することもできました。27年度も引き続き、日本各地のプレイセンターの活動を充実させ、応援していくために協会としての使命を忘れず、努力していきたいと存じます。今後とも、皆さんのお力添えを宜しくお願いします。

  • -

調布市でプレイセンターの説明会をしました

昨日は、調布市に4月からオープンする「こどもとフラット」の施設説明会でした。
プレイセンターがその施設内にオープンします。
待機児童対策に偏らない、子育て支援事業、地域の親子の活動拠点づくりがこれからますます求められてきます。
参加者からは「調布にプレイセンターを運んで来てくれてありがたいです。今から、参加するのが
楽しみです」とお言葉をいただきました。
7日土曜日も調布たづくり(西館2階)にて説明会を行います。
時間帯は、9:30〜12:00です。ぜひ、ご関心ある方はお越しください。

スタッフ一同お待ちしています。

お申し込み先:プレイセンターちょうふ
社会福祉法人調布白雲福祉会 理事長 宮武慎一

調布市に新たなプレイセンター:3月3日と7日に施設発表会を実施

4月オープン! 調布市の新子育て施設発表会
親子広場「プレイセンターちょうふ」&カフェ「aona
調布駅南側ロータリー付近に建設中のビル「セントラルレジデンス調布ステーションコート」の2階に、新しい市の子育て施設がオープンします。親が主体となって運営する親子広場「プレイセンターちょうふ」と、地域住人どうしの交流で助け合いの子育てを促すカフェ「aona」です。以下、施設概要発表会を開催します。ご興味のある方はどなたでも参加できます。
【内容】
第1部
カフェ「aona」について
<運営: NPO法人ちょうふ子育てネットワーク・ちょこネット>
    ・イベント利用、販売チャレンジ事業について
    ・コサイト編集部機能について
    ・「子育てへの出番づくり」 運営方針の紹介
第2部
親子広場「プレイセンターちょうふ」について
<運営:社会福祉法人調布白雲福祉会>
    ・親が主体となる保育活動「プレイセンター」の紹介
    ・定期利用保育の利用説明および申し込み受付
    ・リフレッシュ保育の利用方法
【日程】
3月3日(火)9:30〜12:00
会場:たづくり8階 映像シアター
3月7日(土)9:30〜12:00
会場:たづくり西館 予防センター
※´両日ともお子様の託児はございません。お連れの際には、保護者様と同伴でご参加ください。
両日同内容です。
【お問い合わせ先】 info@shiragumo.com (宮武さま)
  • -

| 1/7PAGES | >>

このホームページに掲載の記事・データベース情報などの無断転載を禁じます。
Copyright © Japan Playcentre association